がんのステージ(病期)分類
と完治に向けた治療情報
since 2017/9/1

トップページです
 サイト開設以来 名様にお越しいただきました  本日  昨日  
癌と診断されたらどうすべきかについて解説しています
(スポンサードリンク)
 抗がん漢方について正しく学べる資料を無償提供!
 臨床試験において最大94.1%という高い抗がん効果が立証された抗がん漢方の資料請求 ⇒ 複合漢方「天仙液」の詳しい資料の紹介
 
 当サイトでは、癌のステージ(病期)別分類・完治に向けた治療法等に関する情報を掲載しています。
 また、がん治療において閲覧者の関心が高い医師選びに関して、名医情報を掲載していますので、参照下さい。
画像
※がんの治療については、各患者の状況等により異なります。実際に治療を受ける際には、主治医の先生と相談の上、患者ご本人が納得のいく治療を受けられることをお勧めいたします。
 また掲載している情報は変更となっているいる場合がありますので、診療を受けられる際は、直接病院へご確認ください。

カスタム検索
※サイト内検索が出来ます(入力例): 「乳がん 名医 大阪」「胃がん ステージ4」

はじめに…癌と診断されたらどうすべきか?
名医が解説、東治人先生(大阪医科大学病院)
画像


★がんのステージ分類と治療情報

〇膀胱がんのステージ分類と完治に向けた治療情報
(参考)膀胱がんの名医リスト

〇前立腺がんのステージ分類と完治に向けた治療情報
(参考)前立腺がんの名医リスト

〇子宮がんのステージ分類と完治に向けた治療情報
(参考)子宮がんの名医リスト

〇肺がんのステージ分類と完治に向けた治療情報
(参考)肺がんの名医リスト


がん関連書籍

名医の最新治療2015



あきらめないがん治療



あきらめないがん治療


(がん関連サイトへのリンク)
ステージ4・ステージ3からのがん治療
全国有名病院・おすすめ病院NAVI

【参考】将来の生活費・治療費のためにお金を貯める
iDeCo個人型確定拠出年金の手数料比較&お薦め運営管理機関ランキング
公務員のためのイデコ(個人型確定拠出年金)ガイド~メリット・デメリット&手数料比較~

(スポンサードリンク)

※がんに対する効果が報告されているサプリメント・漢方薬に関する情報提供

●鹿児島大学と共同研究の結果生み出された「びわ茶葉」の抗がん性効果に注目!
 最近がん患者の間で、びわの葉の抗がん作用が話題となっています。
 びわの葉には、がんに画期的な効果があるビタミンB17が豊富に含まれており、膀胱がんと闘う元WBA世界ミドル級チャンピオンの竹原慎二さんが「びわの葉温灸法」を取り入れたことで広く知られるようになりました。
 こうした中、鹿児島大学との共同開発で生まれた「びわの葉茶」が人気を博しています。1ヶ月あたり1080円と値段が安いこともあり、爆発的に支持が広がっています。詳しくは、⇒  『ねじめびわ茶』  

●低下した免疫力を高める物質を東京大学の研究グループが発見!!
 低下した免疫力を高めることは、あらゆるステージの方にとって、大変大きな意味を持ちます。実際、がん患者の免疫状態を調べると、その多くは、がんを攻撃する免疫細胞の数が減少し、免疫力が低下しています。
 こうした中、東京大学が企業と共同で高い免疫活性効果を持つ物質を発見しました。ブロッコリーから抽出したこの成分は、ブロリコと名づけられましたが、ブロリコの免疫活性効果は驚くほど高く、メカブフコイダンの約60倍、プロポリスにおいては1000倍以上の活性効果を示しています。このブロリコに関する資料を下記のサイトから無料で請求することが出来ます。 ⇒ ブロリコに関する詳しい資料のご請求はこちらから  購入ご希望の方は、⇒ 「ブロリコ」半額モニター募集  

●がんに対する抗腫瘍効果が報告されている抗がん漢方薬!
 最近世界中のがん患者から感謝の声が寄せられている抗がん漢方薬があります。
 "世界が認めた抗がん漢方薬"として知られる「天仙液」という漢方薬ですが、「末期がんから生還した」「延命した」「西洋医学での治療の副作用が軽減された」といった声が多数寄せられているようです。
 その裏付けとして、日本の試験機関「新薬開発研究所」の臨床試験において、最大94.1%という高い抗がん効果が立証されており、日経新聞や朝日新聞などのマスコミやインターネット等で取り上げられています。抗がん漢方薬の正しい情報を伝えるため、無料で資料の提供を行っています。詳しくは、⇒ 世界中から感謝の声!複合漢方「天仙液」の体験談、詳しい資料をお送りします。  


『ご留意事項』
・当サイトの情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に医師・病院を選択される際には、慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様自身で行って頂きますようお願いいたします。
・最新の情報を掲載するよう努めますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載団体との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いません。

・当サイトはリンクフリーです。特に連絡の必要はありません。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。

 ※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。ご承知置き下さい。
 ※記事の無断掲載・転載は固くお断りいたします。
-「がんのステージ(病期)分類と完治に向けた治療情報」-
COPYRIGHT (C):cancer-stage.com. ALL RIGHTS RESERVED.
コピー禁止